医療機器メーカーは、世界全体、特にアジア太平洋地域に対しては、今後に
明るい見通しを持っています。現在の$550 億~ $600 億米ドルという市場
規模1,2 から、この地域は医療機器メーカーの販売、投資、および市場拡大
におけるホットスポットと言えます。

本書では医療機器開発と販売におけるアジア太平洋地域の魅力の背景となる
要素、ならびに同地域におけるビジネスチャンスの主導権を握るために企業
が考慮すべきことについて概説します。