menu
  • English

クインタイルズ・グループのPMSデータマネジメントでは、2005年にインドのバンガロールにおいてオフショア(海外拠点)の実績を積み重ね、2012年には中国の大連にオフショアサイトを開設し、英語に加え、日本語での対応が可能となりました。

クインタイルズ・ジャパンのデータチームリード(DLT)が担当して運用しているので、安心かつ高いクオリティを保った市販後調査のデータマネジメントサービスを提供しています。

オフショアを効率よく使うことでローコスト、ハイクオリティなPMSのデータマネジメントサービスを可能とします。

さらには、安全性情報を的確かつ、迅速に収集し分析し、新規の適応症の開発、リスク・ベネフィット比評価などのファーマコビジランス(PV:薬剤監視)業務へのサポートを見据えています。