安全性の拡張 - 品質を犠牲にすることなく効率を向上させる方法:ケーススタディ

対象の主要なバイオ医薬品会社は、経費の安い地域に包括的なファーマコビジランスセンターを設立し、要員の配置、管理のためのパートナーを、たった6ヵ月で準備する必要性という課題を抱えていました。それに対し、解決策として、クインタイルズは、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)における豊富な業務経験と要員配置の手腕を発揮して、積極的に人材採用を行い、大量の症例に対処できるワールドクラスの要員の配置を実現しました。その結果、この会社は。契約後6ヵ月以内に、症例1件あたりのコスト削減の達成目標を50%以上上回り、期限遵守は99%を達成、という成果を実現しました。

コンテンツは日本語です。